夏だ!プールだ!

夏休みに入り、約2週間が過ぎました。朝から真夏の太陽の光が降り注ぐ中、多紀っ子はラジオ体操や地区水泳に参加し、元気いっぱいです。ラジオ体操の後、1年生から中学生までがマラソン練習をしている地区もあります。夏休みだからこそできる体験、夏休みにしかできない思い出をたくさん作ってほしいと思います。地域や保護者の皆様には、子どもたちの安心・安全のためにご配慮いただき、ありがとうございます。

LET’S GO! 多紀めぐり~村雲方面~

 

 

7月11日(木)、総合的な学習の時間「ふるさと多紀を知ろう~多紀めぐり~」で、「東雲診療所」に続いて、村雲地区にある「篠山東デイサービスセンター」を見学させていただきました。いろいろな部屋や設備を案内していただいたり、グループホームの方と一緒に「かえるのうた」を歌ったり、利用者の方とお話しさせていただいたりしました。デイサービスの職員の方々、利用者のみなさんにお世話になりました。ありがとうございました。(3年生)

多紀の歴史~福住編~

6年生は社会科の歴史を学ぶ中で、「じゃあ、多紀の歴史は?多紀にも縄文時代や弥生時代があったのかな。」という疑問が出てきました。そこで、総合の学習を生かして多紀の歴史を学ぶことになり、3地区それぞれについて地域の方を講師にお迎えして話を聞きました。7月3日(水)の4時間目には、福住地区在住の中西健治さんから、福住の歴史について教えていただきました。宿場町の雰囲気を残す福住には、いろいろな文化遺産もあり、近くにいながら知らないことがいっぱいでした。ここから、歴史学習をさらに発展させ、ふるさと学習を深めていきます。(6年生)

グランドの草引き(縦割り班活動)

毎週木曜日は、外掃除の日です。梅雨の時期を迎え、グランドの草の伸びる勢いが激しさを増しているようです。みんなで丁寧に草を取って、きれいなグランドを保ちたいと思います。6年生を中心に暑い中、低学年の児童をリードして縦割り班で進めてくれました。(児童会)

プールで楽しいこと「みっけ」!

6月24日(月)は、みんなが楽しみにしていたプール開きでした。ただでさえかわいい1年生ですが、水の中ではじける笑顔はとびきり でした。安全に気をつけ、色々な水遊びを通して、水にもぐったり浮いたりすることができるよう、学習していきます。(1年)

プール水泳1

子どもたちが待ちに待ったプール水泳が始まりました。6月24日(月)のプール開きでは、西紀スイミングスクールより北川先生に来ていただき、指導していただきました。プール水泳初日、子どもたちは朝からワクワクでした。「はやくプールの時間にならへんかな。」「まだかな。」と待ちきれない様子でした。プール水泳が始まると、北川先生の話をよく聞き、1年ぶりの水泳を楽しんでいました。みんな笑顔いっぱい楽しい1時間となりました。(2年)

黒豆の種まきをしたよ!

黒豆の苗植え

6月13日(木)、総合的な学習の時間「黒豆を育てよう」の学習で、黒豆の種をまきました。毎年お世話になっている地域の方に、なぜ黒豆ができたのかという民話や黒豆の種まきのしかた、注意点を聞いて、一人12粒ずつまきました。芽が出るのが楽しみです。(3年)

自然学校閉校式

5日目、昼食をいただきアスレチックでしばらく遊んだ後、自然学校の閉校式を行いました。5日間お世話になった指導員さん、救急員さんにお礼の色紙を渡しました。自然学校で学んだたくさんのことをこれからの学習や生活に生かしていきたいです。

自然学校最終日

5日目、いよいよ自然学校最終日となりました。午前中、植村直己冒険館を訪問しています。グループで40問の問題を解きながら、館内をゆっくり見学しています。

サンドアートを行いました。

 

午後はいかだ下りの予定でしたが、水量が少なかったため、砂浜でのサンドアートを行いました。お題は海の生き物です。班ごとに相談して、①ヒトデ②ニモ③カニ④イルカを作りました。譲り合ったり、声かけあったりして、どの班も大作を作り上げました。鑑賞会では、題名・工夫したところを伝え合い、みんなで作り上げる達成感を味わいました。このあと、自然学校の集いで4日間を振り返り、最後の夜を迎えます。