多紀歴史探検隊、出動(6年生)

22日(水)は天候に恵まれ、3地区チームに分かれて歴史の校区探検をしました。自分たちで計画を立て、講師先生を見つけ出して交渉し、今日を迎えました。「行ってらっしゃい。」「バイバーイ。」と声をかけ合いながらそれぞれ出発し、福住チームは籾井城跡で、村雲チームは荒木城跡で、そして大芋チームは櫛石窓神社や豊林寺で学び、帰校後は楽しそうに体験したことをあちこちで話していました。地域の方々のあたたかさにふれた半日でした。探検はまだ続きます!

ホタルのすめる環境(4年生)

多紀小地区には多くホタルが群生しているところがあります。夜に外を見かけると小さな光が、いろいろなところにあります。そこで、ホタルについてもっと詳しくなろうと、篠山東雲高校の田井先生をお招きして、ホタルについてお話をしていただきました。ホタルがいるということは、様々な環境に関係があることを知りました。そして、今年度初の保護者参加型授業でしたので、多くの保護者の皆様が集まっていただきました。ご多用の中、たいへんありがとうございました。

水はどこから?(4年生)

丹波篠山市上下水道課の方々の出前授業を受講しました。わたしたちの生活に欠かせない水の学習を4年生の社会で学びます。どのように水が作られて、また、使った水はどのようになるかを知りました。いつまでもきれいな水であるために、節水することやできるだけ汚れを出さない工夫が必要であることを学びました。

5月のふりかえり(4年生)

4年生では、総合的な学習の時間に環境を学ぼうと川の生き物調査をしています。5月に学校の隣を流れる神田川に行きました。初めて、川に入ったという児童もいましたが、みんな必死で生き物を捕まえていました。持ち帰った生き物たちは、学校の水そうで大切に飼うことにしました。

また、社会の学習で丹波篠山市清掃センターに校外学習で行きました。そこでの学習から、いつも何気なく処分しているごみが、環境や人に害がないよう工夫され処分されていることを知りました。学校へ戻った児童は、自分たちの環境を守るために、分別することやできるだけごみを出さないこと、リサイクルすることなど大切なことを感想に述べていました。

チョウが羽化しました! (3年生)

アオムシコマユバチにチョウの幼虫がやられてしまい、なかなかサナギにまでもなりませんでした。

しかし!!週末中にやっと2羽のモンシロチョウが羽化しました!!

朝から大興奮!!ランドセルをしょったまま、職員室にまで報告をしに来てくれました!

みんなに大きな空に飛んで行ったチョウに、

「元気でね~!!」

と大きな声で言い、お別れをしました。

学校と同い年?!(2年生)

6月19日は、多紀小学校の創立7周年記念日です。

今日の給食では、静かに牛乳で「かんぱ~いっ!」

学校も7歳?!とびっくりした2年生は、学校をきれいにしてあげよう!と一生懸命そうじしました☆

文章の要旨をまとめよう(5年生)  

国語科で「動物たちが教えてくれる海の中のくらし」という説明文を学習しました。文章の構成を捉え、要旨(大事なところ)をまとめ、みんな伝え合いました。また、友だちの意見を取り入れ、さらに分かりやすいものにしていきました。児童は、「みんなの要旨をクロームブックで見ることができて分かりやすかった」と感想を持ちました。

わっかでへんしん!(2年生)

図工の時間に、わっかでへんしん!をしました。画用紙で作ったわっかに塗ったり、貼ったり・・・わいわい盛り上がりながら変身しました!変身した後は、いろいろな先生にお披露目。恥ずかしかったけれど見てもらえてうれしかったよ!と大満足でした。

多紀歴史を学ぶ(6年生)

9日(木)5時間目に福住、村雲、大芋からそれぞれ講師の方々を招聘し、それぞれの地区の歴史について学びました。今回は保護者の方々と共に学ぶ参加型の参観日でもあり、子ども達の聞く姿は一段と真剣でした。久しぶりに小学校で授業を受けられた保護者の方々からも、子ども達はよい刺激を受けられた1時間でした。

黒大豆を植えました!  (3年生)

丹波篠山市と言えば、黒大豆!

篠山東雲高校の3年生4人が教えに来てくれました。

黒大豆にも「へそ」があり、びっくり!それを下にして、根が出やすいように植えました。

たっぷり水をやって、2週間後に畝に植えます!芽が出ますように!