どっちかな?(1年生)

二つの紙コップに入った白い粉。どちらがさとうで、どちらが塩か、触ったり匂いを嗅いだりして考えました。「甘い匂いがするからさとうや!」「ざらざらしてるからこっちが塩かな。」など、感覚を研ぎ澄まして考える表情は、真剣そのもの!国語の学習での一コマです。

自然学校(日中活動)(5年生)

6/1(水)に「泊まれる学校おくも村」で自然学校(日中活動)を行いました。班活動の役割決めや藍染めTシャツ作成、ドッジボールなどの活動を通して、絆を深めることができました。子どもたちは完成した「藍染めTシャツ」を見て、「これを着て自然学校(2泊3日)頑張るぞ!」と気持ちを高めていました。

図工で…(6年生)

図工でタブレットを活用しながら校舎の絵を描いています。いろいろな構図を見つけ出し、細かい色合いを出しながら1人1人違った校舎が表されそうです。

田植えをしました(5年生)

5/27(金)に農業委員の粟野勝浩さんにお世話になり、田植えを行いました。気持ちよさそう田んぼに入り、力を合わせて植えました。子どもたちは「大変だったけど、みんなで楽しく植えることができた」と感想を持ちました。これから稲刈りまで成長を見届けたいです。

地区探検広かった!(3年生)

櫛石窓神社、大イチョウの木、 みくまりダム、 市野々のかかし、 福
住の町並み散策に、旧大芋小・旧福住小を巡り、自分たちの学区の広
さを体感していました。
様々な歴史や自然、地域の特色を実際見て肌で感じ、 深い学びにつ
ながった一日でした。 お家の方々と一緒に学ぶことができ、 家庭での
会話の一つになりそうです。

よもぎで団子作りに挑戦!  (3年生)

校庭のどこにヨモギが生息しているかは、すでに調査済みだったので、みんな香りが爽やかな上の新しい葉の部分を選んで摘んでいました。それを洗って、ミキサーにかけ、丹波篠山産のだんご粉とこねて、自分の分の団子を丸め、自分の分だけ茹でて食べました。

片付けもすべて一人!

コロナ対策の関係で、一人一調理で行いましたが、責任をもって全員おいしい団子を作ることができました。

議場へGO!(6年生)

23日(月)バスに乗って久しぶりに校外学習へ出かけました。丹波篠山市役所内にある議場へ入ったとたん、「わぁ~。すごい。」との声が…。一人一人議員さんの席に座らせていただき、小畠市議会議員さんに議長をしていただきながら「疑似議会体験」をしました。自分たちの生活に直接かかわる話も聞かせていただき、よい体験となりました。

租税教室(6年生)

20日(金)柏原納税協会から山本さんをお迎えして、税金について学びました。税金のない世界の映像を見たとたん、「税金がないと、たいへんなことになるんや。」との声があちこちから聞こえました。みんなで助け合って生活している社会、みんなが大人になぅっても守ってほしいな、と思います。